遺品整理の依頼をお考えの方へ 第二章

遺品整理の方法には主に2つの手段が考えられます。

・自分たちで行う

・業者に依頼する。

遺品整理を自分たちで行う場合には遺品の仕分け、処分、各種手続きまでをすべて自分たちで行う必要があります。

遺品整理を業者に依頼した場合には、まず遺族の方とのヒアリングを行い、お見積りを算出し、お宅に訪問し遺品整理を行います。

遺品整理を自分たちで行うには時間もかかり、何より体力的にも精神的にも負担が大きいものです。少しでも負担を減らしたい場合は業者に頼ってみてはいかがでしょうか?

・短時間で遺品整理を済ませることができる。

・大型家具などの運び出しも行える。

・相続や税金などに関する問題も相談ができる。

・特殊清掃を任せられる。

・遺品の買取をしてもらえる場合もある

などなど、以上が主な業者に依頼する際のメリットになります。

遺品整理を業者に依頼する最大のメリットは短時間で終わらせられることが挙げられます。自分たちで整理を行うと量にもよりますが相当な時間がかかる場合があります。業者に依頼した場合には1日で作業を完了させることも可能となります。

遺品の中にはタンスやベット、冷蔵庫や洗濯機などの大型家具・家電が含まれる場合がほとんどです。自分たちで整理を行った場合にはこれらの運び出しをする必要があります。業者に依頼した場合には大型家具・家電の運び出しをすべて任せることができるのです。

遺品中には、現金や価値の高い品物が含まれることも多いです。家や土地、自動車やバイクなどの相続や税金に関する問題が起きることも想定されます。弁護士や税理士などと連携してそれらの専門機関へ仲介したりなども可能ですので安心して整理できます。

遺品整理業者は不用品回収のみではなく、遺品の買取ができる場合もあります。自分たちで遺品整理を行うと、骨董品の価値が分からずに捨ててしまうなんてこともよくある話です。

~第三章へ続く~



この記事の監修者:谷澤 直樹

株式会社FIX 代表取締役
▶資格
・特殊清掃技能士歴10年以上
▶経歴
・特殊清掃案件にこれまで1,000件以上携わった特殊清掃のプロ。
▶メディア出演
・「不動産投資の楽待 (らくまち)」YouTube

会社名株式会社FIX
事業所名トータルクリーンアップ
代表者谷澤直樹
住所〒226-0024 神奈川県横浜市緑区西八朔220番
電話番号045-271-1545
メールアドレスtanizawa-cleanmeister@e-mail.jp
URLhttps://total-clean-up.com
古物商許可番号神奈川県公安委員会(令和5年8月4日移動) 第543861902100号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です