【施工事例】特殊清掃 船橋市K様

昨年施工させて頂きました、船橋市での特殊清掃の施行についてご説明させて頂きます。

《本案件詳細》

  • 間取り1K
  • 発生箇所(亡くなられた場所)ユニットバス内
  • 作業人数 2名
  • 作業期間(臭気確認含む) 7日
  • 費用 特殊清掃 9万円(税込)

     リフォーム 11万円(税込)

依頼内容は、ご遺体のあったユニットバス内の特殊清掃及び、居室のリフォーム、ハウスクリーニングです。 

※一部不快な表現や写真がありますので、苦手な方はブラウザバックをお願い致します。

目次

特殊清掃とは

事故、事件、自殺などの変死現場や孤独死現場により遺体の発見が遅れ、遺体の腐敗や腐乱

によりダメージを受けたお部屋の清掃、原状回復のことを指します。

夏場で死後3日、冬場で死後1週間ほど経過すると腐敗、腐乱が深刻化し、臭気を放ちます。

腐敗臭が一度お部屋についてしまうと、通常の清掃や換気では取れなくなってしまいます。

また腐敗の進んだ現場ですと菌を持った虫(主にハエやゴキブリ)が多数発生し、それらの虫が粘膜に触れると感染症を誘発する可能性があります。

なぜ特殊清掃が必要なのか

前述でも挙げました通り、腐敗の進んだ現場では病原菌を持った虫が多く発生します。

またハエなどはお部屋の隙間から外に出てお隣のお部屋に侵入する事も頻繁にあります。

腐敗臭も時間が経てば経つほどクロスや什器などに染み込み、消臭は難しくなります。

木造のお部屋ですと体液の染み込みも早く、さらに2階のお部屋ですと体液が1階まで垂れてくることもあります。

そうなってからの作業ですと特殊清掃だけではなく、リフォームの費用も跳ね上がってしまいます。

そうならない為にも1日でも早く対応しなければなりません。

現地立ち合い及びお見積り

現地にてお客様と立ち合いのもと現場の確認を行います。

今回の場合ユニットバス内での孤独死で、亡くなってから日も浅い事もあり、居室までは臭気がありませんでしたので、居室に関してはクロスの張り替えとハウスクリーニングでの対応となりました。

ただ、ユニットバス入り口のクッションフロアには一部体液の付着が見られたので、作業をしていきながらクッションフロアをどこまで交換するか確認します。

現場通路の養生

お部屋の中の体液などをお部屋の外に出さないために、玄関に除菌剤を染み込ませたタオルを設置します。

また、今回はマンションだったので、エレベーター内にも養生をし、汚れや臭いが移らない対策を施します。

第一次除菌

お部屋全体に除菌剤を噴霧することで大気中の菌を殺菌し、人の出入りでの菌の外への飛散を防止します。

また、作業員が作業中に菌に感染するのを防止する効果もあります。

発生箇所除去

発生箇所(体液)を除去します。

素手などで触れると感染症の危険もありますので、必ず防護服や特殊な手袋を着用して作業を行います。

高濃度の除菌剤を体液に噴霧し、その上に凝固剤を撒くことで、体液が取れやすくなります。

取れやすくなった体液をヘラなどを使い除去していきます。

高濃度の除菌剤を噴霧しています
凝固剤をふりかけています
浮いて取れやすくなった体液を除去しています

クロス、クッションフロアの撤去

腐敗臭の付着したクロスや、体液の染み付いたクッションフロアを撤去します。

今回クロス全てに腐敗臭がついている訳ではありませんでしたが、生活による汚れがありましたので、今回のタイミングで全てのクロスを交換しました。

上記理由で、クッションフロアも全て交換とさせて頂きました。

クロス、クッションフロアを剥がし終わった状態

清掃

体液を足に付着させたハエなどの虫がお部屋の至る所に飛び回っておりますので、専用の薬剤を使用し、清掃を行っていきます。

特に窓や冊子には大量に体液が付着しておりますので、徹底的に綺麗にしていきます。

また、ユニットバスのドアの下部分にも体液と思われる汚れがありましたので、しっかり掃除させて頂きました。

オゾン脱臭及び消臭剤噴霧

全ての汚れ(体液など)を取り除き臭いの発生箇所がなくなったらオゾン脱臭を行い、空気中に漂っている菌や臭いを取り除いていきます。

今回は腐敗臭があまり強くなかったので、稼働時間は4時間ほどとさせて頂きました。

※あまり長くオゾン脱臭を行うと、今度はオゾンの匂いがお部屋に染み付いてしまいます。

扇風機を使いオゾンをお部屋全体に満遍なく拡散します

腐敗臭が取れたら、バイオ系の消臭剤を使い、お部屋全体を爽やかな匂いにします。

また、こちらの消臭剤はコーティングの効果もありますので、施行後は臭いの元が染み込みづらくなります。

上記写真の噴霧器は消臭剤をより細かい粒子にして噴霧できる為、お部屋の細かい場所まで漏らさずカバーすることができます。

消臭作業が終わったら、リフォームに入る前に臭気確認を行い腐敗臭が戻ってきていないか確認をします。

臭気確認は消臭作業完了日から3日後に行います。

リフォーム

クロス、クッションフロアを取付ます。

クロス交換 1m2辺り950円

クッションフロア交換 1m2辺り3,000円

1m2に満たない箇所でも施行しますので、お気軽にご相談下さい。

最終確認

お客様立ち合いの元最終確認を行います。

  • 未施行の箇所が無いか
  • 指定していた品番のクロスやクッションフロアが使われているか
  • 腐敗臭は取れているか

など

問題がなければお支払いをして頂きます。

お支払い方法はクレジットカード、銀行振込(立ち合い日より3銀行営業日以内)、現金から選べます。

まとめ

今回は御遺品を遺族のかたが先に回収されていたので、特殊清掃のみの作業になりましたが、本来特殊清掃のしていない現場に入って遺品整理をするのは大変危険な行為ですので、皆様はお気を付けてください。

また昨今専門ではない業者が特殊清掃をしてしまいトラブルになるケースが多発しています。

玄関や通路を養生せず、発生現場の体液などは市販の中性洗剤で拭き取って終わりなど...

もちろんその様な施行では腐敗臭は取れません。

それどころか共用部に腐敗臭がつく事もあります。

お客様からすれば特殊清掃を依頼するなど一生で一度あるかどうか。

その際にしっかりとした業者を選ぶ為には相見積もりをとって、施行の段取りをしっかり確認することです。

その際は相見積もりの業者の1社に我々トータルクリーンアップをよろしくお願い致します。



この記事の監修者:谷澤 直樹

株式会社FIX 代表取締役
▶資格
・特殊清掃技能士歴10年以上
▶経歴
・特殊清掃案件にこれまで1,000件以上携わった特殊清掃のプロ。
▶メディア出演
・「不動産投資の楽待 (らくまち)」YouTube

会社名株式会社FIX
事業所名トータルクリーンアップ
代表者谷澤直樹
住所〒226-0024 神奈川県横浜市緑区西八朔220番
電話番号045-271-1545
メールアドレスtanizawa-cleanmeister@e-mail.jp
URLhttps://total-clean-up.com
古物商許可番号神奈川県公安委員会(令和5年8月4日移動) 第543861902100号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です