【施工事例】外階段の清掃、草刈り、庭木剪定、バスタブ塗装

目次

ロケ現場の撮影後の清掃

とあるロケ現場で、特殊効果により塗料が飛び散ってしまったというのが今回の現場です。

かなり派手な演出であったらしく、想定よりも被害範囲が広がってしまったもよう。

製作サイドの関係者も少々引いている様子です。

この場合、清掃方法が数パターンありますが、幸いにも塗料が水性であったこと、なんとか水源が確保できたことによりかなりの広範囲ではありますがその日のうちに作業は完了しそうです。

高圧洗浄機を用いて塗料を落としていきます。

日も暮れてしまいましたが、対象範囲をすべてキレイにすることができました。

撮影後の現場の清掃、イベント会場の片付け・清掃など、他不測の事態に応じて、お困りの際は是非ご相談ください。

  • 作業期間 4時間
  • 作業人数 2人
  • 費用 3.5万円

草刈り作業

毎年5月~8月は雑草の成長期というように、自宅の庭や空き地などにおいて雑草が気になる季節がやってきます。

草刈りも先ほどの時期に行うことで、大きく成長するのを防ぐことができます。

草刈りを疎かにしてしまうと、見た目の問題もありますが害虫が発生したり不法投棄や放火など防犯上の危険が発生したりとデメリットが多々ありますので、できれば早めに済ませたいところです。

しかし、そんな草刈りですが自分で行うのはかなりの重労働になります。

お困りの際は、是非ご相談ください。

  • 作業期間 3時間
  • 作業人数 2人
  • 費用 3万円

庭木剪定作業

自宅・マンション・公園など、庭木は時間がたてば枝を伸ばし葉を成長させていきます。

それ自体は自然なことなので問題はないのですが、例えば、

枝が伸びすぎてしまい隣の敷地にはみ出してしまったり、同じく伸びすぎて建物の中に入り込んでしまったり、無造作に成長を続けると見た目が悪くなってしまいます。

あとは虫が繁殖してしまい厄介となってしまうこともあります。

脚立やハシゴを使い高所での作業もあり得ますので、その分危険も伴います。

樹木によって成長時期は様々ではありますが、ご自身で行うことが困難である場合、一度ご相談くださいませ。

  • 作業期間 4時間
  • 作業人数 2人
  • 費用 3万円

バスタブの塗装

浴槽はたとえ定期的に掃除をしていたとしても徐々に黒ずんできたり、茶色くなってきたりします。

そんなこともあり、浴室は家の中のでも特に掃除が大変な場所のひとつでもあります。

毎日使用しますので浴槽は汚れが付きやすくて当然ですが、なるべく清潔に保ち、湯船に安心してゆっくりつかりたいものです。

その浴槽には2種類の汚れがあると言われます。

まずは湯垢。人が浴槽につかると、目には見えませんがお湯の中に皮脂が溶け込み汚れが付着します。

さらにこの皮脂に菌が付き、繁殖することによってヌルヌルとした状態になり厄介です。

酸性の汚れとなりますので、アルカリ性の洗剤を使うことで落とすことができます。

次に水垢です。水道水にはいろいろな成分が含まれており、浴槽についた水滴が乾燥すると、その成分の一つであるカルシウムが固まって水垢となります。こちらはアルカリ性となっています。

このように違う性質を持つ汚れを理解し、それぞれに有効な洗剤を使うことでキレイにすることはできますが、あまりにもしつこい汚れや時間の経過による材質の劣化には太刀打ちできない場合もあります。

かと言って、浴槽を簡単に交換するわけにもいかない、、、そんな時は浴槽を塗装しコーティングする方法があります。

専用の防水塗料を塗布しコーティングすることによって、汚れをなくし清潔な状態でお風呂を利用することができるようになります。

ただし、塗料自体が高価なものではありますので、比較的費用は高くなってしまいがちです。

どうしても落ちない汚れがあり、何ともしがたい時の万が一の手段として、一度検討してみて下さい。

かなりキレイになります。

  • 作業期間 延べ3日間
  • 作業人数 3人(作業期間合計)
  • 費用 6.5万円(税込)



この記事の監修者:谷澤 直樹

株式会社FIX 代表取締役
▶資格
・特殊清掃技能士歴10年以上
▶経歴
・特殊清掃案件にこれまで1,000件以上携わった特殊清掃のプロ。
▶メディア出演
・「不動産投資の楽待 (らくまち)」YouTube

会社名株式会社FIX
事業所名トータルクリーンアップ
代表者谷澤直樹
住所〒226-0024 神奈川県横浜市緑区西八朔220番
電話番号045-271-1545
メールアドレスtanizawa-cleanmeister@e-mail.jp
URLhttps://total-clean-up.com
古物商許可番号神奈川県公安委員会(令和5年8月4日移動) 第543861902100号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です